煌びやかなルネッサンス・バンコク・ラッチャプラソーン・ホテル クラブラウンジ、プール、ジム、朝食

クラブラウンジ

時間が合わなかったのでハイティーや軽食はいただきませんでしたが、サイアム散策後クラブラウンジでひと息兼、PC作業。

上の写真はエントランスにあるソファ席。新聞が置いてあります。ここがラウンジの中で一番スノッブでルネッサンスらしい雰囲気がいいですね。笑

 

夜景の見える窓際の席が空いていました♪ちゃっかり着席しちゃいます。多少面倒ごとに取り組まなくてはいけなくても、景色が良かったらハッピーなタイプです。

と言いながら、窓越しの写真は全然綺麗に見えないですね(><)すみません…。

比較的暗めの室内ですが、テーブルごとにライトが当たっているおかげで手元はそこまで暗くなく、作業していても平気でした。割と利用者は多かった気がしますが、うるさくはありませんでした。

翌日、朝日を浴びながら。朝も気持ちがいいです。

 

プール Day&Night

日中のプールです。カードキーで入室します。

室内ではありますが、細長く、窓のつくりなどに開放感があってなかなか気持ちがいい空間です。

 

ただ、やはりルネッサンスホテル、本領発揮は…

夜のプールではないでしょうか?

かっこいい!やはりライティングにセンスを感じます。

 

ジム

ジムも十分な広さがあります。

ただ…フリースペースがあるにはあるのですが、基本的にパーソナルトレーニングスペースになっていて使えず、一人でマットワークアウトをする私はすみっこぐらしでした。笑

パーソナルトレーナーをつけて一緒にトレーニングしてもらってもいいかもしれませんね。結構楽しそうでしたので。

ジムの眺めもなかなか。バンコクは高層ビルが多いですねぇ。かっこいい建物が増えていて、日本も頑張れとか思ってしまいます(^^; 耐震等の縛りがあるのはわかるんですが。。。あと電柱のないエリアももっと増えるといいなとか、清潔な国なのに、景観に関しては本当に残念。

 

そんな不満は置いておいて、この日は夫もジムに同行したのですが、夫がトレッドミルに乗っていると、クローン人間並みに夫と後ろ姿が激似の人が、隣にやってきました。ほかも空いてるのに、わざわざ隣に。夫曰く横から見てもそっくりだったそうです。やる気がなさそうなところまで、完コピ。

わたし後ろから衝撃、のち大爆笑。

楽しいジム時間でした。笑

 

朝食ビュッフェ

メニューがとても充実していました。そして、味も美味しかったです。

今回の旅行で一番朝食は充実していたかも。マリオットマーキスはラウンジでの食事でしたが。

これはルネッサンスのクラブラウンジでいただいた朝食です。実はお腹が空きすぎて、ラウンジのおかゆとサラダでは足りず、ロビーでも食べたんです(笑)この頃になると日本でやられていた胃が、だいぶ元気になってきました。

 

ソファーテーブルの休憩スペースなど、デザインやテイストが一つ一つ違うのが凝っているなぁと思いました。でも統一感はあり、どのスペースもかっこいい印象。色彩がどこかアジアンテイストでした。

 

エリアとしてはバンコクの真ん中に位置していながらも、大通りからは少し奥まっているので、騒音も気になりませんでした。

随所にライティングのこだわりがある、かっこいいホテルでした。


☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

The following two tabs change content below.
ちやな
ミニマリスト/旅行大好き/都内在住夫婦二人暮らし/ランニングウォーキング好き/ゴルフは下手/ホロスコープ(ライツ双子/獅子 ASC天秤)/申酉天中殺