煌びやかなルネッサンス・バンコク・ラッチャプラソーン・ホテル宿泊記 サイアム散策。

ルネッサンスバンコクラッチャプラソーンホテル

スクンビット通りから少し奥まった位置にある、ルネッサンスホテル。こちらが今回4番目の滞在先でした。

入り口が大通りからかなり離れているため、立地の割に静かなところが魅力のひとつ。


入ってすぐ目に入るのはキラキラ、鮮やか、艶やかな照明たち!

これは…元はspgによく泊まっているので、「ダブリュー系」と勝手に呼んでいる、イケイケ系ホテル(語彙の不足著しい)。

 

お部屋のカードキー。一番上の5レター!好きです

 

こちらは、エスカレーターです。

ホストクラブの入り口みたいに写ってますが、実物はもっとスタイリッシュでおしゃれな感じ。

ギラギラエレベーターに乗ってお部屋に向かいます。

バイオレット系を基調にした、とてもシャープな印象のお部屋です。タイでは高貴な色とされていますね♡

色合い的に、どこかジムトンプソンのようなタイらしさのあるインテリア。

紫とオレンジは相性が良くて好きな組み合わせです。オリエンタルな感じが素敵。タイに来たー♡って感じがします(翌日帰国ですけど…)。

直線的でスタイリッシュ、そしてカラートーンにオリエンタルさのあるお部屋でした。

 

ロビー階のバーもヴィヴィッドでおしゃれでした。BGMも。

 

わたしは個人的には、シェラトングランデスクンビットやセントレジスのように、もう少しクラシカルで曲線的なデザインが好みですが、主人はこのシャープでヴィヴィットなテイストをとても気に入っていました。

皆さんはクラシカルとモダン、どちらがお好きですか(^^)?

 

サイアム散歩

ルネッサンスは都心部にほど近いので、歩いてサイアム方面へ向かいました。散歩大好き(^^)


高級ショッピングモールサイアムパラゴンでは、コンドミニアムのイベントが開催されていました。

バンコクはコンドが値上がりしている印象です。

コンドの価格を見ずとも、滞在するたびに年々街が洗練されてきているのを肌で感じます。おしゃれな場所も景観の美しいところも増えているし、サービスも洗練されてきている。モノの値段も上がっています。

ビルとかコンドとかは日本よりデザインのかっこいいものがたくさんできています。日本は、耐震基準が厳しいからデザインの自由度が少ないでしょうけど、それにしても「コレ好き!」と思える建物が少な過ぎて、ちょっと残念だな。。。

 

とにかく今回は特に感じました、去年とは明らかに違うと。「シンガポール化している…」と思いました。東南アジア国家の最終形態はシンガポールなのかしら。

 

サイアムパラゴンでのショッピング後は、向かいのサイアムスクエア一帯へ。

はい、また食べてしまいました…笑

またまたカオニャオマムアンです♡

サイアムパラゴンでは結局、いつもと同じコースをフルコンボで堪能しました!

いつものサイアムスクエアでの過ごし方はこちらに書いています(^^)

 

1年ぶりのサイアムは、エネルギーいっぱいの若者の街でした。

☆にほんブログ村に参加しています。
今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

 

The following two tabs change content below.
ちやな
1988年生まれ。 都内で二人暮らしするアラサー夫婦の妻。ミニマリスト。 世界一周とシンプルで豊かな生活を目指しています。 好きなもの:スッキリした部屋、ホロスコープ、ランニング、散歩、本当に欲しいものを一点買いすること