エアチャイナ(中国国際航空公司)羽田→北京→バンコク プレミアムエコノミーで乗り継ぎ便に乗ってみた感想

初めてエアチャイナに乗りました

ANA便で希望の便が取れず、AIR CHINAを初めて使いました。

羽田→北京→バンコクの乗り継ぎ便に乗ってみました。座席はプレミアムエコノミー。スターアライアンスメンバーのため、ANAのラウンジを利用できました。

羽田→北京の機材はエアバスのかなり古い機材でした。写真で見るよりだいぶボロが来ていましたが、座席の間隔はだいぶ広く脚が楽チン。当然のように?USBなんかは付いていませんが、モニターは付いていました。

 

安全のための説明ビデオは、おばあちゃんが異様に巨乳だったり、緊急時なのに可愛いパンダがのほほんとしていたりして気になりました。wあまりビデオを気に留めたことがなかったのに…地味にクセが強い。それに加えてCAさんが生でジェスチャーするし。

 

日本便の機内食がね、千代紙のような柄のボックスに入ったおかずが思いの外美味しくて(^^)

ゼンマイとあさりの和え物、ふきの煮付け、粕漬けと、ちょっと東北地方の料理っぽいおかずが並んでいてびっくりしました。そしてその3つが美味しかったです!
わたしの母が東北料理を作る人で、慣れた味だったからかもしれませんが^^;

 

乗り継ぎの北京空港はすっごくセキュリティが厳しくて驚きました。日本発が遅れていたのもあり、セキュリティを抜けたら即搭乗だったのに。

バックパッカーの方はバックパックを機内持ち込みしないことを激しくオススメします!!

ロストバゲージが怖いのはわかりますが、北京空港に関しては手荷物検査が厳しいので、ものすごく面倒なことになると思います。LCCではないので、預けても追加料金もかかりませんし。

疑わしきは罰する、で、バックパッカーの方はポーチとか怪しかったら全部開けられているのを見ました。すごく時間がかかっていました。

 

即ゲートへ向かいました。

自動販売機で100円くらいでカップラーメンが売ってました。午後ティーがある♪

 

北京→バンコク便は昔日本の航空会社でよく乗った記憶があるボーイング777。モニターなしでエアバスより新しいけれど前後の幅はエアバスより狭かったです。

ご飯は、数口口にしましたがあまり美味しくなくて進みませんでした。

 

それとネットの口コミを見て懸念していた、乗客がうるさいという意見ですが…思いの外静かでした!特に羽田北京便は、本当に静かでした。

ただ…バンコクまでのフライトではしゃいで通路を何往復も走る子供がいて、それだけはちょっと…と思いました^^;好きな音楽を聴いてやり過ごしました。。。機内で聴こうと思って聴き放題で多めにダウンロードしておいたのですが、機内で聴くお気に入りの曲って、地上で聴くよりなんだか癒されます♡

 

そうこうしているうちに、バンコク到着。

羽田発が遅れたから長く感じましたが、ほぼ定時にバンコクに着きました。

 

乗ってみて、よかったところ

・とにかく安い。タイミングによるのでしょうがANA、JAL便の半額ぐらい??

・スターアライアンス加盟会社なので、スターアライアンス関連のステータスを持っていれば各地のラウンジが使用できる

・スターアライアンスのマイルがたまる

残念なところ

・価格が安いのでいいのですが、LCCのような機材設備

・機内食はあまり美味しくない

・中国の団体さんが乗っていたら騒音が厳しいと思う

・北京のセキュリティチェックが厳しすぎた(航空会社関係ないですが;)

 

エアーチャイナは前評判の悪さに密かに震えていたのですが、リーズナブルなので、できるだけ安くあげたいとか、スタアラのマイルが欲しいとか、直行便が取れないとか、合理的な選択だと思った時ならアリじゃないかなと思いました。

帰りも、頑張ります。笑

 

☆にほんブログ村に参加しています。

今後どのような記事を書いていくか参考にさせていただいておりますので、こちらの記事が面白かったらクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

インスタやってます。

The following two tabs change content below.
ちやな
ミニマリスト/旅行大好き/都内在住夫婦二人暮らし/ランニングウォーキング好き/ゴルフは下手/ホロスコープ(ライツ双子/獅子 ASC天秤)/申酉天中殺