旅好きミニマリストは歩くのも好きです

歩くことの効用は計り知れない。

このような記事を見つけました。

 

QOL(生活の質)に大きく関わるものとして精神の健康が上げられると思います。
少しきつめの運動であればドーパミンが多く出ると思うので、ウォーキングでなくても好きなスポーツでいいと思います。

ウォーキングのメリット

ただ、道具が一つもいらなくて、どこでもできて、日常動作の延長として取り入れられるという点で歩くことじゃすごく手軽で効果的なので、私はウォーキングを推します。
大きめの公園で早歩きしているマダムをお見かけしますが、公園に限らず、好きなところどこでもいいと思います。

ランニングだと心肺がきつかったり、膝や腰に負担が大きかったりしますが、ウォーキングは負担が少ないのも良いところだと思います。

こちらで上げたように、私は時間さえあればどこへでも徒歩で行きます。歩くのも走るのも大好きです。

わたしは落ち込んだ時やなんとなく気分が優れない時に、お出かけする元気があれば少し歩いてみて、まだいけると思ったらどんどん長めに歩いてます。

気がついたら結構歩いていたりして「やればできるじゃん」って気持ちが湧いて来たり。

歩く方向は無計画だったりもするけれど、元気がない時ほどできるだけ綺麗なものや歴史ある風景を選びたいもの。

例えば昔大名などが住んでいて大屋敷があったエリアとか歩いていると、時を経て姿を変えてもいいところが多いですね。

 

ウォーキングのデメリット

えーと、単調で続かないことでしょうか?あとはめんどくさい、とか。

でもそれを言い始めたら、面倒くさくない運動なんてあるのでしょうか。笑

車等で行動していると、時間がかかってまどろっこしいかもしれません。時間の無駄と感じるかもしれません。

確かに時間がかかります。ある意味贅沢な時間の使い方。ウォーキングにハマってくると、マイペースに歩く時間を作りたい!とさえ感じます。

 

ウォーキングは、「旅するように生活する」ことの第一歩だと思う。

ブログの紹介文にも書いているように、わたしは「旅するように生活したい」と常々思います。

車や電車で移動しているとわからない、街の点と点が繋がってくる感覚が好きです。なんだか安心するんです。

駅と駅の間に、その土地の色を感じられます。

 

時間と気力が許す限り歩いてみたーい。

沈丁花が春を運んできました。香りを嗅ぐと、冬が過ぎてやっと好きな季節が来る…と泣きそうになります(大げさ)。

長く鬱々とした冬も、もう少しで終わり!

皆さんも一緒に歩きませんか?

ブログ村に参加しました。バナーを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ

にほんブログ村

インスタやってます。

The following two tabs change content below.
ちやな
ミニマリスト/旅行大好き/都内在住夫婦二人暮らし/ランニングウォーキング好き/ゴルフは下手/ホロスコープ(ライツ双子/獅子 ASC天秤)/申酉天中殺