ミニマリストの使い切り。今あるものを全力で使う暮らし

あるものはなんでも活用する

これはコストコで購入したウェットワイプです。匂いがソーダみたいです。

 

〇〇にしか使えない、というものをうっかり買ってしまったりいただいたりします。

使用頻度が低いと痛みもしない、または数が減らないし気にかけない事が多いので、気づくと「こんなものあったっけ」という存在になりがちです。

コストコで購入したこちらは、テレビで矢田亜希子さんがコストコでたくさん買い物をしているのを見て、矢田亜希子さんがあまりにも綺麗だったので、それを買ったら矢田さんになれるわけではないのですが、まんまとつられて買いました。いやほんと可愛い。

 

矢田さんはこれで家中掃除するとおっしゃっていましたが、わたしも家中に使っています。

 

サイズが大きく水分量も多いため、ガンガンお掃除できる点がメリットです。若干香りがありますが時間が経つと消えます。トイレや床、洗面台にも惜しみなく使って、暴れるように掃除してます。

両刀使いもしますし、寒さも合間って親の仇の気分で暴れ掃除をします。

 

 

茅乃舎だしは焼きあごのものを何度かリピートして購入しています。

30袋入のものを購入して、わたしはとことん邪道に使います。簡単すぎてここにドヤ顔で載せるのは恥ずかしいですが、料理が面倒な人の心の手助けになればと思い載せます。

 

スポンサーリンク


〜茅乃舎だし三段ズボラ活用〜

・ご飯に混ぜて

ご飯を炊くときでも炊いた後でもどちらでもいいのですが、袋を破ってだしを混ぜて、それだけでもほんのり美味しいですが、醤油も一緒に混ぜたり、梅干しと合わせても美味しいです。

後、チャーハンに混ぜてもめちゃ美味しい。

こんなご飯でも流石に品があります。

 

・市販スープの隠れた主役

市販のスープの素と一緒にスープに忍ばせておけば、魚介の風味が自然に出ます。

 

・お湯に入れてだし汁をそのままお茶のように飲む

滋味のある風味がたまりません。カフェインもなく、胃も傷つけない。寒い日などたまらなく癒される至福のときです。

 

他にもオムレツに入れたりとか使い方はいくらでもあります。

買って調理が面倒で棚の肥やしにしてしまうのが一番勿体無いです。

せっかくものがいいですから、正統派のだし取りをせねばなどと決めつけず、気に入っているうちに自分が使いやすい方法でガンガン使ってあげるのがいいと思っています。

 

 

自然を感じにお出かけするのもいいですが、東京にも自然を感じられるところはたくさんあります。

家から半径数キロ圏でも素敵な場所はいっぱい。

浜離宮庭園、新宿御苑、代々木公園、皇居、神宮外苑etc…

これらは人の手を入れられた美しさがあります。プロがお金をかけて手をかけて美しさを作りあげていて、野性味溢れる自然とはまた違った良さがあります。

「造られたガーデンシティ」の代表格であるシンガポールが大好きなわたしは、こういった美しさが大好きです。

大きな家やたくさんの植物を自分で管理してお金と労力を使いまくるよりも、近所の気持ちが良い場所をたくさん訪ねて気分良く過ごせるようにいたいです。

逆にいうと、引越しの時周辺の環境を大事にした方がいいかなという気もします。

自分のモノは捨てられても、近所の心地よくない空間は処分できないからです。

 

自分で花をたくさん育てるのは大変だし、たかだかベランダ程度の規模にしかなりません。

美しいものを維持するのに税金が使われているなら良いかな。

使いきる暮らし

今持っている全てのものを出し切り使い切り、枯渇したところで新しいものを投入すると、ありがたみもわかりますし吸収力も高くなりますよね。

 

不安に襲われたり自信がなくなると、あれもこれもと買い込んだり、知識を無駄に入れようとしたりして余計に不安に襲われます。そしてそれらを使いきれない自分に嫌悪感を抱く、負のスパイラル。

 

今持っているものを全力で楽しみ、新しいステージに進みたいと、最近は考えています。

ブログ村に参加しました。バナーを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
ちやな
1988年生まれ。 都内で二人暮らしするアラサー夫婦の妻。ミニマリスト。 世界一周とシンプルで豊かな生活を目指しています。 好きなもの:スッキリした部屋、ホロスコープ、ランニング、散歩、本当に欲しいものを一点買いすること