ダイエット宣言

いわゆるデブ活の冬

 

私、太ると言われる旅行中でも、体重が増えないタイプだったんです。

体質というより、運動量的に。

現地の美味しいものをいろいろいただきたいから、その分観光も兼ねてめちゃくちゃ歩くし(1日20キロ以上歩くこともザラ)

世界のホテルジム巡りも趣味なので、朝イチまたは寝る前にジムで汗を流すのが日課。

 

上海のメリディアンのジム

 

厳しい寒さ、精神的なショック、蓄積された疲れ…(以下言い訳続く

 

去年の今頃に比べて運動量は減り食べる量(特に夜)が増えています。

 

特に、甘いものとしょっぱいもの!

 

グミとかチョコとか漬物とか、気づくとバリバリ止まらず食べ過ぎていました。

 

あと、嫌なことをお酒でごまかしたりだとか。

神戸のオリエンタルホテルの系列、有楽町の6th by Oriental Hotel お気に入りです。この日はスナックと一緒にアペリティフを楽しみました。夕飯前の時間、賑やかでした。また行きたい。

 

悪魔の飲み物。ストロングゼロは色々なことをどうでもよくさせます

 

めっきりお酒が弱くなった昨今の私では、ほろ酔いで気持ちいいのは一瞬。

眠いだるい、何もする気にならないでダメ人間まっしぐらです。何もやらなくていいならいいけれど、そうともいきません。

 

うぅ、身体が重いです。

 

多少食べたりだらけているときに幸せを感じるだけで、思考も行動も判断力も鈍って、全くいいことがない、と先日の記事の通り天中殺が明けてかようやく正気に返った感じです。

 

ダイエット宣言。

 

正気に戻ったところで、こんな生活続けていてもいいことが何もないので、身体を絞って健康的に痩せると決めました。
これから挙げていく、今まで体型キープのためにやってきたことを、きちんとやるようにしようと思います。

スポンサーリンク


 

ランニング:10km以上週2ペースで

走ることは基本的には辛いけど楽しい。しんどいですがスッキリするのでストレス解消になります。走れば気持ちいいのですが…耐えられないほど寒かったのです泣

 

特に手が寒過ぎて凍えるので、ランニンググローブを買うことにしました。

走るのが苦でなくなれば安いものです。

10キロ少々を週2回は走れるように、平日一本、休日一本の感覚で走ります。

 

ちなみに…全く無音で走るのは苦手です。あえて聴かないこともありますが、何か音がある方が好きです。

公式競技ですと音楽を聴きながらは禁止だそうですが、そんな大会に出ることはないですから好きなペースで好きな道を愉快な音楽を聴きながら好きなように走ります。

走りやすいテンポの曲を探すのもお宝発掘気分で楽しいです。

退屈しないよう、音楽聞き放題を使っています。今やこれなしにわたしのランニングは続かないでしょう。

 

夜食べるのを控える

胃が弱い体質です。ただでさえ消化が苦手なのに、夜食べたものを消化するのは至難の業です。

 

夜食べないと、身体が本当に軽いです。

まず寝起きに差が出ます。

 

体質的にどうも胃が重いと、休ませるために人一倍眠らないと回復しません。起きるのが辛くてたまらないのです。

休みの日などは胃の回復で半日潰れることも多々。

 

たまにはいいけど、あまりにも胃が重い日が多すぎるので、いい加減辞めようと思います。

 

その代わり、朝などにたくさん食べます。好きなものはできれば朝にいただきたい。その方がむくまなくていいです。

そのためには、朝ゆっくりたっぷり好きなものを食べるだけの時間と気力を確保しなければいけません。

早起きできるようにも、夜の食事を控えめにして良い循環を作っていきます。

ほんとはもっと食べられます

 

タンパク質を意識して摂る

わたしは鬱々した気分でいる時や寒い時、なぜだか甘いものあるいは糖質全般や、塩辛いものを過剰に欲します。

 

口にすると呼び水になってどんどん食べたくなって、気づいたときには一袋食べ切っていて呆れてしまいます。そして浮腫んでなんとも水分過多な重たい体になってしまいます。

 

なのでタンパク質と良質なオイルを意識的に摂って、満足感の得られる食事をしようと思います。

 

冬季うつもタンパク質を多めに摂ることが予防になると聞きました。

 

 

筋トレ、ワークアウト:週4回40分程度

 

今のままではスポーツジムに寄付している気分なので、筋トレ等のワークアウトも再開したいと思います。

 

モノが多かった時代、ワークアウトDVDをあれこれやってみては全然続かなかった過去があります。

やっぱりトレーシーメソッドが一番好きです。

導入ならジャパンベーシックを。

一番好きなのは初代です。音楽と負荷の加減が好き。

クラシック音楽がBGMで穏やかなのにきついですが、お腹にはダントツで効きます。もともと出産後の体型戻し用に作られたDVDです。

 

筋トレがだるくて継続的にできないのであれば他の点で生活に改善点がある、と考えて「筋トレの続く生活ルーティン」を模索したいと思います。

 

 

無理はしません。痩せている状態が当たり前の思考と行動を自然にできるよう仕向けるのが目的。

結婚式前だの何か一生をかけて(?)自分を人前に晒すイベントがあるわけではないですし、どうせ続かなくなるので、決して無理はしません。

無理しないと維持できない体重は、その人にとっての適正体重ではないように思います。

自然な生活習慣が、太らない生活スタイルであるように矯正をかけていくのが、結局一番楽で続きます。

 

そのためには思考を変えて行動を変えていくしかありません。

健康的なスレンダーになったつもりで生活する

わたなべぽんさんのスリム美人シリーズはまさに典型ですが、「理想の体型、理想の生活の人」になったつもりで、「そんな人ならどんな行動をするかな?お菓子ドカ食いはあんまりしないだろうな。身体を鍛えて気持ちよく汗を流すことは習慣になっているだろうなー」と、自分の行動に対して徐々にマインドコントロールをかけていくのです!

 

体重よりも見た目を重視することが長続きの秘訣

体重計は目安にはなりますし数値が下がると単純に嬉しくなるものです。否定はしませんが、実物のバランスの方がより大事だと考えています。

どうしても運動が嫌いなら仕方ないかもしれませんが…締まった身体の方が好きですし、歳をとって筋肉が落ちてきたときの体力低下と見た目の劣化をゆるくするためには、まだ動ける今から筋肉を動かす練習をしておいた方がいいと思うのです。

いよいよやばくなってからでは今辛いのと比べ物にならないくらい辛いかと…

単純に、ただ食べるのを控えて体重を落とした身体よりも、筋トレで刺激を入れた身体の方が個人的に好みだというのもありますしね。遺伝的に嫌な部分なんかもボディメイクで多少バランスをよくすることもできますし。ただ体重を落としただけだとなかなかそうはいきませんからね。

 

 

つべこべ書きましたが、今日から身体を絞る行動を始め、維持する仕組みを作ります。

●月までに●キロ痩せます!という宣言をすれば激しい追い込みになって非常に効果的なのですが、それはしません。

燃え尽き症候群に陥る危険が高いからです。

一時的に痩せただけではほとんど意味がありません。

 

寒さとストレスで追いやられてしまった「良い生活習慣」を取り戻し、さらに続けやすいよう改善していくことが目標です。今年の大寒波により、寒さでダメになることもよく学んだのでそれも含めて対策していきたいです。

ブログ村に参加しました。バナーを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ

にほんブログ村

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
ちやな
1988年生まれ。 都内で二人暮らしするアラサー夫婦の妻。ミニマリスト。 世界一周とシンプルで豊かな生活を目指しています。 好きなもの:スッキリした部屋、ホロスコープ、ランニング、散歩、本当に欲しいものを一点買いすること