新しいお財布、お金が増えるおまじないと吉日について

 

お財布を新調しました。

 

前のお財布も気に入っていましたが、(こちらの記事で財布について書いています)長いこと使ってくたびれてきたので、新しいものを迎えることにしました。

 

今回は「好みのもの、長年多くの人から支持されてきたもの、丈夫なもの、流行を超えたもの」を基準に選びました。

あとは茶色はお金を育てると聞いて、なんとなく茶系がいいかなくらいに思ってました。

 

自分がテンションが上がることはもちろん大事で、加えて伝統の力を借りたい気持ちに生まれて初めてなりました。割と可愛らしいのを持つことが多かったので。

 

夫も財布を変えたいと前から言っていたため、しばらく一緒にあちこち財布を見て回りました。

 

海外のもの、日本のもの、長財布に2つ折り、有名ブランドからそうでないものまでいろいろ触ってみて良いなと思ったのはヴィトン、エルメス、ボッテガヴェネタなどでした。

最終的にはルイヴィトンのポルトフォイユ・サラのモノグラムに決めました。

長年多くの人から愛されたシリーズであり、丈夫なこと、ファスナー式のものに比べて汚れが目立ちにくいこと、開けた時手元を隠せるところも良いなと思いました。

一回り小さいポルトフォイユエミリーもいいと思ったのですが、裏地の革は茶色がいいと思ったので、エミリーだと裏地のラインナップがピンク系だしな。。。可愛いけど、今回は茶色がいいな。。。と思いサラに。

 

決めてからも、ホリデーシーズンだったからでしょうか、数店舗回っても売り切れていてしばらく買えませんでした。

 

その後購入することができた時、嬉しくてすぐ使いたくもなりましたが、ちょっぴり儀式をすることに決めていました。



 

使い始める前にした、お金が増えるおまじない

 

使う前に1万円札を複数枚入れて、お金が入っている状態をお財布に覚えさせるというものです。

最初はラッキーナンバーと言われる24枚、そのあと50枚、嬉しかったことの後に追加で2枚入れました。

 

付属の布で包んで、しばらく寝かせます。

 

 

そして財布の使い始めるのに非常に良いとされる「天赦日」と「一粒万倍日」両日が重なる本日2月1日より使い始めることにしました。

 

財布は帰ってきたらバッグから出して、布で包んで箱に入れて休んでもらいます。

 

そういうの意味あるのかという方もいるかと思いますが、こうすることによってお金を大切に扱う気持ちが強くなるからやっている感じです。居心地がいいと思ってもらいたいなぁ。

 

新しいお財布が手に馴染んでくるのが楽しみです。

 

2018年の天赦日、一粒万倍日

天赦日(=一番ラッキーなんだそうです。何をやっても赦される素敵な日!)

2月1日2月15日4月16日7月1日9月13日11月28日

一粒万倍日(=一粒が一万倍に膨れ上がるというラッキーデー)

1月8日、11日、20日、23日

2月1日、7日、14日、19日、26日

3月3日、6日、11日、18日、23日、30日

4月4日、5日、14日、17日、26日、29日

5月11日、12日、23日、24日

6月4日、5日、6日、7日、18日、19日、30日

7月1日、13日、16日、25日、28日

8月6日、7日、12日、19日、24日、31日

9月5日、8日、13日、20日、25日

10月2日、7日、8日、17日、20日

11月1日、13日、14日、25日、26日

12月9日、10日、21日、22日

 

新調される際に参考にしてみてください。

ブログ村に参加しました。バナーを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
ちやな
1988年生まれ。 都内で二人暮らしするアラサー夫婦の妻。ミニマリスト。 世界一周とシンプルで豊かな生活を目指しています。 好きなもの:スッキリした部屋、ホロスコープ、ランニング、散歩、本当に欲しいものを一点買いすること