簡単ご飯

引っ越してキッチンの仕様が嫌だ!とかぶつくさ言っているうちに、料理イヤイヤ期を迎えました。

 

料理イヤイヤ期に入って1年半近く経ちます。

改善の傾向が見られません。

 

時折SNSで上がってくる、いかにも手の込んだ家庭料理のオンパレードを見ると、焦ったり恥ずかしくなったりする時もあります。

 

今より時間に余裕があった時は、多少頑張ったり、料理をレジャーとして楽しんだりすることもありました。

 

ただその頃は今以上に家事初心者だったこともあり、片付けが滞ったり、食材を買い過ぎたり、一度きりの使用の食材ばかり増えたり。

期限切れでダメにすることが今よりうんと多かったです。

 

今はそういう変わった食材が必要な料理はほとんどしませんが、ほとんど無駄にせず使い切れています。

イヤイヤ期は相変わらずですが、素材の味をそのまま味わうのが何よりの贅沢だと開き直っています。

 

塩、胡椒、オリーブオイル、ごま油、お醤油、だし汁。

時折ローズマリーの粉末や頂き物の魚醤など。

買ってきた食材に合う調味料を考えて、ぱぱっと何品か調理するようにしています。

 

いちいち私は料理が嫌いだ!と宣伝したりはしませんが、家庭で作っているものを聞かれたら正直に答えます。

変人扱いかもしれませんが、ジャガイモが大量にあるんだけど、ちやななら何を作る?などと聞かれることも時折あります。

シンプルな料理しか出てこないと思われているのでしょうね。

 

私が家庭でジャガイモを使うなら、スライスしてオリーブオイルを垂らし塩コショウをふってオーブンで少し焦げ目がつくまで焼くのが一番美味しいと思います。

 

私はフランスが大好きでフランス料理も美味しいなと思いますが、彼らの質素な普段ご飯を見てからは、動揺が減りました。

 

具沢山、多品目、インスタ映え もいいですが、

誰もがしないといけないわけではないと思います。

自分が何もかもやらないといけないと思うと苦しいです。

そういうのが好きな何処かの誰かに、映える役割はお任せしてもいいと思います。

 



季節の食べ物が四季に応じて存在し、安く手に入るのが日本のいいところです。

 

凝ったことはしませんが、旬の食材もジャンクなものも好きですし、外食もします。食べたら歩くようにして、それなりに元気に生きています。

 

世界一周の時も、あるもので美味しく済ませられる練習がなんとなくですが出来ていると思います。

世界中どこに行っても塩コショウはありますし、日本では高い果物が安く新鮮に手に入る国もあります。

胃が疲れやすいので、味噌汁や昆布だし系の味のスープはあると疲れが取れると思うので、持って行こうかと思います。

 

お気に入りのパン屋さんでバゲットを買ってきました。本当はすぐ食べるのがいいのですが、食べきれないので買ってすぐにラップで包みジップロックをして、冷凍庫に保存しています。

 

ミニマリスト

 

お腹が空いた時、空き具合に合わせて解凍してオリーブオイルをつけて食べています。それだけでもハッピーに過ごせます。

 

ブログ村に参加しました。バナーを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
ちやな
1988年生まれ。 都内で二人暮らしするアラサー夫婦の妻。ミニマリスト。 世界一周とシンプルで豊かな生活を目指しています。 好きなもの:スッキリした部屋、ホロスコープ、ランニング、散歩、本当に欲しいものを一点買いすること

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です